駅近くの宿が探せます ⇒ 新山口駅周辺のホテルを地図から探す

2012年08月30日

秋吉台 秋芳洞

山口県の中央からやや西部に位置する秋吉台。

秋吉台といえば、石灰岩で作られた「カルスト台地」として有名ですが、その雄大な景色はまさに異国的な雰囲気すら感じさせてくれます。

そんな異国情緒漂う秋吉台の地下にある大鍾乳洞こそが「秋芳洞(あきよしどう)」です。

鍾乳洞といえば、やはり涼しいわけですが、この鍾乳洞は年間を通じて気温があまり変化しないという特徴を持っています。
夏は涼しく、冬は暖かく感じられるという秋芳洞の中は、年間を通じて気温が約17℃に保たれているそうです。

洞内でコバルトブルーに輝く水は、この世のものとは思えない感動を与えてくれます。

まさに自然の産物。
現実逃避には最適ですよ(笑)


[秋芳洞] ブログ村キーワード


ラベル:秋芳洞 秋吉台
【関連する記事】
posted by 秋吉堂 at 14:24| Comment(0) | 秋吉台 秋芳洞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約
秋芳洞」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。